MYSTIC Mountain
mysticmt.exblog.jp
山は静かに待っている
by eohiuchinada
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
今さらレボ
2009年 10月 27日 |
岡山よりEOです,こんばんわ。

タイトル通りですが,いまやアウトドア用シングルガスバーナーといえば100gを切る重量が当たり前の今,あえて・・
EPI REVO-3700
b0162798_19335661.jpg





メーカー公称スペック
出力:3700kcal(230レギュラーガス使用時) 最高出力:4200kcal(230パワープラスガス使用時)
重量:111g ガス消費量:308g/h 燃焼時間:60分(230ガスキャニスター)

2003年に発売され,経産省のグッドデザイン賞を受賞したREVO-3500の改良後継機。
機種名が出力kcal数値という非常にわかりやすい日本製~
コンパクトな直結式のバーナーヘッドは同社独自の「シンタード・ファイバーポーラス・メタル」を採用。
耐熱性に優れた金属繊維を焼結させた特殊シートで作られたバーナーヘッドです。

2003年はワタシがちょうど出戻りハイカーとなった時期で,EPI REVO-3500と,PRIMUS 153ウルトラバーナーのライバル二機種で激しく悩み,発売が僅かに遅かったP-153が,ほんの少しずつ出力と軽さでREVOを凌駕していたためP社に軍配を挙げて購入しました。
しかし,出戻りハイカーとしてはEPIにかなり後ろ髪を引かれていたのも事実。
出戻り以前も完全に山登りと決別はしていなかった休眠時代を含め,山ヤなガスバナーと言えばそれはEPI。
理由はよくわかりませんが,P社に加え国産の*社が参戦した三国志時代の今でも本邦の山ノボラーはなぜかEPIがお好きなようで。。 ホント,理由は謎です。

勝手に決めつけるとアレですが,ワタシの個人的な印象としては
*社→ファミリー&オートキャンパーに人気。 ガス屋でないためか,消耗品(キャニスター)は一番高い!
P社→営業努力の賜物か!? 山ヤにも,ファミキャン派にも広く支持される商品群でシェア1位獲得?な黄色
E社→古くからの山ノボラー御用達。 なぜか安心の緑色(^^)

とまあ,そんなヨタ話はいいとして。
出戻って最初に買ったシングルバーナーがP-153。
翌年だったか,スペシャルエディション箱入りフル・チタニウムの限定P-153にもココロ震えつつアルコールバーナーに出会って以降は液体燃料系のバーナーに傾倒し,ガソリンバーナーに手を出し底なし沼へ転落。
この沼にどっぷりハマってしまい,ガスバーナーは「余りにも手が掛からなさすぎる」といういかにも変態な理由で道具箱の片隅に追いやられていたが,P社より圧電点火装置付きで64gという超軽量のP-114ナノストーブなんてのが発売され,あまりの軽さに目がくらみ購入。(現在は,やはり優等生過ぎるという理由で神奈川在住の友人へ伝承された)

とまあ,ここまでが冒頭の「今さら」っていうところの言い訳です(>_<)
岡山出張直前のIBS閉店前日にめちゃくちゃ安くなっていたため,ついつい買ってしまいましたREVO-3700。

今日はホテルで試運転を敢行。
性能的なものはわかっちゃ居るけどいちお自己満足確認のため,ホテル常設のIHサーバーと勝負してみました。
西:IHサーバーの里  東:レボの山
b0162798_2014065.jpg

条件統一し,ホテル設置のステンレスポットに600ccの水道水を入れ,蓋無しで沸騰時間を計測~
先ずはIHサーバー
b0162798_20125171.jpg

常温水600cc沸騰まで,12分15秒(>_<) →凍死

次にREVO-3700
b0162798_20174870.jpg

*ホテル居室内でのバーナー使用は火事の危険性があります! よい子は真似しないように!!
常温水600cc沸騰まで,3分05秒 →圧勝! *ポットのハンドルが燃えそうなので出力絞ってこの時間

驚くべき結果(IHサーバーのとろさ)でしたが,レボさんなかなか良い感じです。
シンタード・ファイバーポーラス・メタル(S.F.P.M)の赤熱状態
b0162798_20224146.jpg

消火後
b0162798_20231679.jpg

金属繊維のS.F.P.Mは,炎のリフティングを抑えた表面燃焼で耐風性があり,腐食にも強いとか。
メーカーでは2300時間(毎週2時間使用し続けても実に22年以上の使用に耐えうる計算の耐用)とのこと。
P-153,P-114のどちらより燃焼音は静かな印象です。

東方,レボの山の寄り切り完全勝利ということで大いに満足し,煎茶をいただきました^^
b0162798_2024414.jpg


本日もオタク記事に最後までお付き合いいただきありがとうございます(^_^)b
by eohiuchinada | 2009-10-27 20:21 | 道具
<< 方言というもの PageTop 鬼子母神 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon