MYSTIC Mountain
mysticmt.exblog.jp
山は静かに待っている
by eohiuchinada
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
Top ;Log-in
えべっさん
2015年 01月 12日 |
X100Tぶら下げてお詣り
b0162798_10484682.jpg





Top画はデフォルト設定の一枚。
暗いところでブレる(本機、手ぶれ補正は皆無)と思ったら、初期設定のISO感度が200固定でした。
いわゆる「モードダイヤル」も無く、絞り・SSの独立したダイヤルをAから外すとそれぞれ優先になる操作系。
背面キーと、その設定階層には未だに馴れませんが、ぱっと見のダイヤル位置で撮影前に設定が判るのは嬉しい。

大丸神戸店
b0162798_11182647.jpg

設定フルオート、フィルムシミュレーション「クラッシッククローム」


ハイブリットオーバービューファインダー
素晴らしすぎる。
心情的にはEVFに否定的な昭和ど真ん中野郎なので、必然としてミラーレス機には距離を置いていた。
新しい機材が発表される度に量販店で手にするものの、どうにもあの人工的な表示が・・
進むLo眼のため、液晶撮影も論外(笑)
で、このハイブリット・・、発想も素晴らしいがもの凄い精度でプロダクト化した技術陣に賞賛を送りたい。

昔、レンジファインダー機を使い倒してきたOBとしては、懐かしさ以上の驚きなブライトフレーム。
ほんとにクリアで見やすい。思わずニヤリとなっちゃう。
純正アクセサリーのレンズフードを付けるとOVFではフードが見切れていている点が唯一の難点。
でも、ハイブリット表示にしているとフードが被っている右下にEVFの合焦点拡大が表示されるので、まあ良しとする。
そんな難点を差し引いても、このファインダーは楽しい、キレイ、実用的。
新しいおもちゃで暫く楽しめそうです(´∀`)
by eohiuchinada | 2015-01-12 11:21 | 写真
<< まいどあり~ PageTop 初詣 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon